2014年05月18日

v6プラス(v6オプション)v4注意

◆v6プラス開通後の注意点−申込み前に
・申込み後、数時間後にv6プラスが「ひとりでに」有効になる。前触れ無し。
いつのまにかPPPoEセッションが切れ、IPv4 over IPv6接続に切り替わっています。
・HGWからのPPPoE接続はできなくなる
HGWのPPPoE機能が使えなくなります。HGWの接続先設定画面はグレイアウトします。
PPPoE接続を継続したいときは、
HGWとは別に、PPPoEルータをHGW配下に設置するか、
PCからフレッツ接続ツールなどで直接接続するか、などが必要です。
(HGWにはPPPoEパススルー設定が必要)
,
◆HGWの設定画面、開通後。「状態」欄が空白に。ボタンは不活性、リンクは切れました。
インターネット接続(PPPoE)に関する設定は、一切できなくなります。
「IPv4パケットフィルタリング」設定メニューもなくなります。
v6プラスの設定画面で設定することになります。
,
◆HGWの隠しURL 配信済事業者ソフトウェア http://ntt.setup:8888/t
v6プラスに関する設定画面、v6プラスアプリの設定画面、IPv4設定
割り当てられたグローバルIPアドレス(他人と共用)と、ポート番号が表示されている。
,
@niftyのv6プラスを再度申し込んだ(2回目)・開通後追記 | 可能性のタネ
http://yattemiru.info/644 http://yattemiru.info/644/3
,
◆V6プラス開通、突然、NTTのルーターが、グレーアウトして、設定が不可能になります。
速度が向上するのは、個宅向け、または、マンションひかり配線のみです。
V6プラスが開通すると、自動的にV6プラスのソフトウェアがひかり電話ルーターに
ダウンロードされ、PPPoEに設定ができなくなります。
並行でPPPoEを接続するには、PPPoE接続可能なパソコンか、
NTT以外のルーターが必要になります。
,
V6プラスの申し込み方/PPPoE回線を併用する場合 - V6プラスで、新しいインターネットを
http://v6plus.jp/V6%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ae%e7%94%b3%e3%81%97%e8%be%bc%e3%81%bf%e6%96%b9/PPPoE%e5%9b%9e%e7%b7%9a%e3%82%92%e4%bd%b5%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a0%b4%e5%90%88/#i5636E38397E383A9E382B9E381AEE794B3E38197E8BEBCE381BFE696B92F5050506F45E59B9EE7B79AE38292E4BDB5E794A8E38199E3828BE5A0B4E590885636E38397E383A9E382B9E381AEE794B3E38197E8BEBCE381BFE696B9202D205050506F45E59B9EE7B79AE38292E4BDB5E794A8E38199E3828BE5A0B4E590880
,
◆v6プラスの有効・無効は、http://<HGWのIPアドレス>:8888/t (http://ntt.setup:8888/t)
からアクセスできる「IPv4設定」の「高度な設定」-「IPv4 ON/OFF設定」で設定できます。
ここでIPv4を無効にすると、HGWのPPPoE設定が有効になります。
あらかじめHGWに有効なPPPoE設定が行われている場合は
「IPv4 ON/OFF設定」の切り替えだけでv6プラスとPPPoEのIPv4を切り替えて使えます。
v6プラスのIPv4はアドレス共有型なのでPPTP VPNが通らないなどそれなりに癖も
あるため、PPPoEに切り替えできる環境を作っておくと便利かもしれませんね。
,
v6プラスの通信速度が振るわない件&PPPoEに簡単に切り替える方法 | 今日の気分は---
http://blog.bari-ikutsu.com/entry/20140420_8005.html
,
▼v6プラス解約時の設定 ---1G速度測定サイトv6,v4より転記
IPv4 [フレッツ速度測定サイト(IPv4)](http://www.speed.flets-w.jp/)
PPPoEセッション設定--ルータ
1.接続設定4---接続先名:速度測定サイト
 接続先ユーザ名:speed@speed.flets-w.jp 接続パスワード:speed
 接続モード:要求時接続(自動切断する) 自動切断するまでの時間(秒):1800
2.詳細設定---静的ルーティング設定04編集---指定方法:宛先ドメイン名指定
 宛先ドメイン名:*.speed.flets-w.jp インタフェース:WAN側 接続先:速度測定サイト
3.静的ルーティング設定04---チェックボックスをオン
4.接続先設定4(速度測定サイト)---チェックボックスをオン
,
◆v6プラスの再申込
[フレッツ速度測定サイト(IPv4)]を設定した上で、再度v6プラスの申込。
IPv6接続の完了メール来るが、ルータのソフトウエアは更新なし。
隠しURL(http://ntt.setup:8888/t)にアクセスしてもソフトなし
ルータの接続先設定がグレーアウトなし。IPv6,IPv4とも接続OK
ルータの再起動してみるが変化なし。IPv6,IPv4,v4PPPoE接続,OK
グローバルIPアドレスも切断、接続で変わる。日曜昼v4マルチ820M,v6マルチ440Mbps
---NTTしっかりしてよ マニュアルに書いてほしいなあ。
,
[v6プラス(v6オプション)v4注意]---2014/05
=
posted by 丹波yu at 16:37 | FTTH速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。