2014年01月19日

Event エラー警告 まとめ

◆Event 警告 Tcpip 4226 WinXP (Win7?)
TCP/IP で、同時 TCP 接続試行回数のセキュリティ制限値に達しました
,
TCP/IP同時接続数変更ツール 例 Universal Tcpip.sys Patch  10⇒256
,
インターネットの高速化とPCの高速化 2 -----2. TCP/IP同時接続数を変更する
http://lifeissimple.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
TCP/IP同時接続数の変更 (Windows XP SP2, XP SP3, Vista, Vista SP1) --- Center
http://www.traceability-center.com/proserpine/pcSettings_TcpipMaxConn.html
Universal Tcpip.sys Patch
http://deepxw.blogspot.com/2009/01/download-latest-version.html
,
◆Event 警告 Userenv 1517 WinXP (Win7なし) ---[PC小技集6--10]
ログオフ時にアプリケーションまたはサービスがレジストリをまだ使用している間に、
Windows はユーザー --- のレジストリを保存しました
,
User Profile Hive Cleanup Service 追加
マイクロソフト---から User Profile Hive Cleanup Service をダウンロード
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=6676
,
DH's Tips
http://orange.zero.jp/angel.omega/Tips.htm#uph
Windows XP ベース、---のコンピューターでログオフ時に問題が発生する
http://support.microsoft.com/kb/837115/ja
,
◆Event 情報 HHCTRL 1904 WinXP/7 ---[PC小技集40]追記
イベント ID (1904) (ソース HHCTRL 内) に関する説明が見つかりませんでした
例、Windows ムービー メーカーのヘルプを開くと、多く発生
セキュリティ更新プログラムのインストールに伴う正常で意図されたもの、
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\HTMLHelp\1.x\HHRestrictions (なければ作成)
 右側新規[DWORD 値][OverrideLMZLinHHContainer]を追加、値を[1]に設定
,
HHCTRL がない イベントID 1904 | 使い方が見えてきません(w - 楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/technojp/diary/201211010001/
Microsoft: Windows Server 2003 - Thousands of Event ID 1903 Source HHCTRL
http://www.tek-tips.com/viewthread.cfm?qid=1668047
セキュリティ更新プログラム 896358 またはセキュリティ更新プログラム 890175 の
インストール後、一部の Web サイトと HTML ヘルプ機能が使用できなくなることがある
http://support.microsoft.com/kb/892675
,
◆Event 警告 Security-SPP 16385 Win7 (WinXPなし) ---[PC小技集53]
ソフトウェア保護サービスの再起動をスケジュールできませんでした
---MpIdleTask(Windows Defender)がいつの間にか登録されて直った
(尚、タスクは無効にした)
,
◆Event エラー DistributedCOM 10016 Win7 (WinXPなし) ---[PC小技集67]
アプリケーション固有 のアクセス許可の設定では、CLSID {C97FCC79---} および
APPID {344ED43D---} の COM サーバー アプリケーションに対するローカル起動の
アクセス許可を、アドレス LocalHost (LRPC 使用) のユーザー NT AUTHORITY\SYSTEM
 SID (S-1-5-18) に与えることはできません
,
⇒⇒regedit
HKEY_CLASSES_ROOT\AppID\{344ED43D-D086-4961-86A6-1106F4ACAD9B}
[アクセス許可][詳細設定][所有者]
[サブコンテナーとオブジェクトの所有権を置き換える]を、チェック
Adoministretorsを、クリックして、[OK]
Adoministretorsのアクセス許可で、フルコントロールの許可を、チェックし[OK]
,コンポーネントサービス
[コンポーネントサービス][マイコンピューター][DCOMの構成][IPBusEnum][プロパティ]
[セキュリティ]"起動とアクティブ化のアクセス許可"のカスタマイズを確認
[編集]SYSYTEMのアクセス許可を、ローカルから起動の許可を、チェックし[OK]
再起動、イベントビューアにエラーなし
,
Mutter of Rain Bringer: イベントログ DistributedCOM 10016
http://rainbringer.blog.eonet.jp/default/2012/01/distributedcom1-1c12.html
{C97FCC79-E628-407D-AE68-A06AD6D8B4D1}---AppID=
{344ED43D-D086-4961-86A6-1106F4ACAD9B}---LocalService=IPBusEnum
,
◆Event 警告 Known Folders 1002 イベント数:4 Win7 (WinXPなし) ---[PC小技集68]
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Favorites'
 にある既知のフォルダー {1777f761---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\AppData\Roaming\Microsoft\Windows
\Start Menu' にある既知のフォルダー {625b53c3---} を検証中にエラー 0x80070002 が
発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Documents'
 にある既知のフォルダー {fdd39ad0---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Desktop'
 にある既知のフォルダー {b4bfcc3a---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
たまに下記発生
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\AppData\Roaming\Microsoft\Windows
\Recent' にある既知のフォルダー {ae50c081---} を検証中にエラー 0x80070002 が
発生しました
,
\system32\config\systemprofileに空のフォルダ Favorites , Documents , Desktop ,
 \AppData\Roaming\Microsoft\Windows に Start Menu を作る---警告なしOK
---同様に \AppData\Roaming\Microsoft\Windows に Recent を作る---警告なしOK
---バグかな?
,
◆Event 警告 DNS Client Events 1014 Win7 (WinXPなし) ---[PC小技集53][PC小技集68]
▲警告 DNS Client Events 1014 (実体 エラー DNS Client Events 1013)--[PC小技集70]
名前 www.corede.net (http://www.corede.net/)の名前解決は、構成された
どの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました
---.a.immunet.com の名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、
タイムアウトしました
immunet.com とは gred AntiVirus アクセラレータ(ソフトImmunet Protectを日本語化)で
削除したのに、下記サービスが残り、始動時リンク切れにアクセスしたものと思われる。
ImmunetProtectサービス(gred AntiVirus アクセラレータ)
◇リンク切れにアクセスすると、イベント警告 DNS Client Events 1014 が発生する。
警告(実体エラー)例
www.corede.net (http://www.corede.net/ )
---.a.immunet.com (例 http://abc---z.a.immunet.com/ )
,
(DNSサービス)---効果不明、設定済
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\NlaSvc\Parameters\Internet
 右側 EnableActiveProbing 値 1⇒ 0
(TCPオフロード無効)---効果不明、設定済
コマンドプロンプト netsh int ip set global taskoffload=disabled 再起動
(IPv6無効またはIPv4優先)---効果なし、無効と削除設定済
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\TCPIP6\Parameters
 右側新規[DWORD(32ビット)値][DisabledComponents]を追加し、値を
 [ffffffff](f8個)(無効)または [20](IPv4優先)に設定
無効にすると、Microsoft ISATAP Adapter デバイス マネージャ 警告が発生(削除可)
尚、IPv6 Loopback インタフェースだけは無効化できない
,
◆Event 警告 WLAN-AutoConfig 4001 Win7 (WinXPなし)
◆Event 警告 WLAN-AutoConfig 10002 Win7 (WinXPなし)
WLAN AutoConfig サービスは正常に停止しました
WLAN 拡張性モジュールは停止しました
,
終了時や無線オフ時に出る情報なので、警告ではなく情報にしてもらいたい
,
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\Wlansvc
右側 ErrorControl の値 1⇒ 0 (無視) ---なぜか消えない(エラーのみ有効か?)
---[(OEM)Win7 x64でXPデュアルブートとWin7/XP設定]追記
,
◆Event エラー Service Control Manager 7026 WinXP/7
次のブート開始ドライバまたはシステム開始ドライバを読み込めませんでした : cdrom
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\cdrom
右側 Start の値 1⇒ 4 (無効) ⇒ 3 (手動)
---[(OEM)Win7 x64でXPデュアルブートとWin7/XP設定]
,
◆Event 警告 LMS 1 WinXP (Win7なし)
LMS Service lost connection to Intel(R) MEI driver
→ システム運用上、問題ありません。
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\LMS
右側 Start の値 2⇒ 4 (無効) ⇒ 3 (手動)
---[PC小技集41][(OEM)Win7 x64でXPデュアルブートとWin7/XP設定]追記
,
◆Event エラー NetBT 4307 WinXP/7 ---[PC小技集78]
トランスポートが初期アドレスのオープンを拒否したため、初期化に失敗しました
→ システム運用上、問題ありません。
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NetBT
右側 Start の値 1⇒ 2 (自動) , ErrorControl の値 1⇒ 0 (無視)---予定
,
◆Event エラー ACPIEC 1 WinXP (Win7なし) ---[PC小技集78]
\Device\ACPIEC: 埋め込みコントローラ (EC) ハードウェアがタイムアウト期間内に
応答しませんでした
BIOSの更新とかの情報があるが
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ACPIEC
右側 Start の値 0⇒ 1 (システム)または ErrorControl の値 1⇒ 0 (無視)
,
◆Event エラー Dhcp-Client 1001 Win7 (WinXPなし)
ネットワーク アドレスが 0x00--- のネットワーク カードに対するアドレスをネット
ワーク (DHCP サーバー) からこのコンピューターに割り当てることができませんでした
,
MACアドレス確認(ipconfig /all又はシステム情報)で、WAN Miniportならば
Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapterを非表示
コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行
netsh wlan set host mode=disallow
「ホストされたネットワーク モードは非許可に設定されています。」と表示される
再表示は、以下のコマンドを実行
netsh wlan set host mode=allow
,
コマンド1発でMicrosoft Virtual WiFi Miniport Adapterを削除する!: Automatic
http://crazy-man.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/1microsoft-virt.html
,
◆Event 情報 xxxx xxxx WinXP (Win7なし)
イベント ID (xxxx) (ソース xxxx 内) に関する説明が見つかりませんでした
,
イベントビューアがイベントログの説明欄を表示する際には、ソースに対応する
メッセージDLLの中からイベントIDに対応する文字列を取得します。ソースに対応する
メッセージDLLが見つからなかったり、イベントIDに対応する文字列を取得できない
場合に上記のメッセージが表示されます。
 上記メッセージを出さないようにするのであれば、DLLを作成してシステムに
登録して下さい。
,
イベントログにメッセージを出力する - Perl表技集
http://www2u.biglobe.ne.jp/MAS/perl/waza/eventlog.html
パソコンいろんなこと挑戦日記
http://www.rabbit-jp.com/pc/
,
◆Event List
http://support.express.nec.co.jp/usersguide/UC50/51Mb_a/ug_4.pdf
Windows - クライアントPC管理 台帳作成ソフト - イントラマスター
http://community.giga-works.com/windows/
Troubleshooting Windows Event ID
http://www.chicagotech.net/wineventid.htm
,
[Event エラー警告 まとめ]---2014/01
===========================================================================
Start の値- デバイスまたはサービスを開始するとき
 0 - ブート( デバイスドライバのみ -カーネルの起動前にプリロード)
 1 - システム( デバイスドライバのみ -カーネルの起動時にロード)
 2 - 自動(システム起動時に自動的に起動します)
 3 - 手動(必要に応じて、オンデマンドで起動します)
 4 - 無効(起動しない)
ErrorControl の値-デバイスまたはサービスが初期化に失敗した場合
 0 - 完全にエラーを無視し、通常はシステムのブートを続行します
 1 - エラーをログに記録し、通常はシステムのブートを続行します
 (システムの起動後に、サービスコントロールマネージャのポップアップ警告が表示)
 2 - 前回正常起動時のセットへスイッチし、システムの起動を続行
   Switch to 'Last Known Good' control set and continue system boot
 3 - 起動失敗、再起動し、前回正常起動時を使用
   Fail the startup, reboot and use 'Last Known Good' control set.
   前回正常起動時の場合は、停止エラー(死のブルースクリーン)とシステム停止
   If already on the 'Last Known Good' control set,
   generate a 'STOP' error (Blue Screen of Death) and halt the system.
   http://nt4ref.zcm.com.au/mansd.htm
   http://support.microsoft.com/kb/103000/ja
Windows サービスのアーキテクチャについて
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/aa998749
,
===========================================================================
◆event エラー ipnathlp 32003 WinXP (Win7なし) ---[PC小技集79]
ネットワーク アドレス変換器 (NAT) は、カーネル モードの変換モジュール の操作を
要求できませんでした
,
マイクロソフト製品の問題として認識しています
,
◆event エラー WMI 10 Vista ---[PC小技集79]
クエリ "SELECT * FROM __InstanceModificationEvent WITHIN 60 WHERE TargetInstance
 ISA "Win32_Processor" AND TargetInstance.LoadPercentage > 99" のイベント
 フィルタを名前空間 "//./root/CIMV2" 内で再度使用できませんでした
,
十分なアクセス許可がない状態で WMI フォルターにアクセスした場合に発生します
イベント ID 10 エラー メッセージは、無視しても問題ありません
,
------Test.vbs ------管理者で実行--------------------
strComputer = "."
Set objWMIService = GetObject("winmgmts:" _
& "{impersonationLevel=impersonate}!\\" _
& strComputer & "\root\subscription")
Set obj1 = objWMIService.Get("__EventFilter.Name='BVTFilter'")
set obj2set = obj1.Associators_("__FilterToConsumerBinding")
set obj3set = obj1.References_("__FilterToConsumerBinding")
For each obj2 in obj2set
WScript.echo "Deleting the object"
WScript.echo obj2.GetObjectText_
obj2.Delete_
next
For each obj3 in obj3set
WScript.echo "Deleting the object"
WScript.echo obj3.GetObjectText_
obj3.Delete_
next
WScript.echo "Deleting the object"
WScript.echo obj1.GetObjectText_
obj1.Delete_
----------------------------------------------
,
◆event エラー Service Control Manager Eventlog Provider 7000 Vista ---[PC小技集79]
Parallel port driver サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした
,
この問題は、パラレル ポート (Parport) サービスが有効になっているが、
パラレル ポートが接続されていない場合に発生することがあります。
注 : Parport サービスはコンピュータの管理では表示されず、アクセスできません。
,
⇒⇒regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Parport
右側 Start の値 3⇒ 4 (無効)
,
◆event 警告 Kernel-PnP 219 Win7 (一回発生) ---[PC小技集80]
デバイス WpdBusEnumRoot\UMB\--- のドライバー\Driver\--- を読み込めませんでした
,
このイベントはインストール中に読み込まれている構成要素のタイミングのため、
記録されます
このメッセージは無視しても安全ですし、アクションを実行する必要がないです
,
Windows Driver Foundation - User-mode Driver Framework サービス 手動⇒自動
但し、手動停止が自動開始になる---開始サービスが増えるので止める
,
posted by 丹波yu at 17:01 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。