2013年12月15日

IE8,IE9インターネットセキュリティ

◆IE8 IE9 インターネット オプション[セキュリティ]インターネットゾーンの設定例
インターネット=中高,IE9保護モード有効、  ローカル イントラネット=中低、
信頼済みサイト=中、  制限付きサイト=高,IE9保護モード有効
,
---------------------------------------------------------------------
IE8 IE9 インターネット・レベル 中高(既定) ●既定
-----------------------------------------
.NET Framework
  Loose XAML
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  XAML ブラウザー アプリケーション
    ダイアログを表示する
    ・無効にする-----------------IE9既定
    ●有効にする
  XPS ドキュメント
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
.NET Framework セットアップを有効にする
    無効にする
    ●有効にする
.NET Framework 依存コンポーネント
  Authenticode で署名したコンポーネントを実行する
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  Authenticode で署名しないコンポーネントを実行する
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  マニフェストがあるコンポーネントのアクセス許可
    ●安全性 - 高
    無効にする
ActiveX コントロールとプラグイン
  ActiveX コントロールとプラグインの実行
    ダイアログを表示する
    管理者の許可済み
    無効にする
    ●有効にする
  ActiveX コントロールに対して自動的にダイアログを表示
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
IE9 ActiveX フィルターを有効にする
    無効にする
    ●有効にする
  ActiveX を警告なしで使用することを承認済みのドメインにのみ許可する
    無効にする---------------イントラ既定
    ●有効にする
  スクリプトレットの許可
    ダイアログを表示する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  スクリプトを実行しても安全だとマークされていない ActiveX コントロールの初期化とスクリプトの実行
    ダイアログを表示する
    ●無効にする (推奨)
    有効にする (セキュリティで保護されていない)
  スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行*
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  バイナリ ビヘイビアーとスクリプト ビヘイビアー
    管理者の許可済み
    無効にする
    ●有効にする
  外部メディア プレーヤーを使用しない Web ページのビデオやアニメーションを表示する
    ●無効にする
    有効にする
  署名された ActiveX コントロールのダウンロード
    ●ダイアログを表示する (推奨)
    無効にする
    有効にする (セキュリティで保護されていない)
  前回使用されなかった ActiveX コントロールを警告なしで実行するのを許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  未署名の ActiveX コントロールのダウンロード
    ダイアログを表示する
    ●無効にする (推奨)
    有効にする (セキュリティで保護されていない)
スクリプト
  Java アプレットのスクリプト
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  XSS フィルターを有効にする
    無効にする---------------イントラ既定
    ●有効にする
  アクティブ スクリプト
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  スクリプトでのステータス バーの更新を許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  スクリプトによる貼り付け処理の許可
    ●ダイアログを表示する
    無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求めることを Web サイトに許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
その他
  IFRAME のプログラムとファイルの起動
    ●ダイアログを表示する (推奨)
    無効にする
    有効にする (セキュリティで保護されていない)
  Microsoft Web ブラウザー コントロールのスクリプトの実行を許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
IE9 MIME スニッフィングを有効にする
    無効にする
    ●有効にする
  SmartScreen フィルター機能を使う
    無効にする---------------イントラ既定
    ●有効にする
  UserData の常設
    無効にする
    ●有効にする
  Web サイトがアドレス バーやステータス バーのないウィンドウを開くのを許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  Web ページが、制限されたプロトコルをアクティブ コンテンツに使用することを許可する
    ●ダイアログを表示する
    無効にする
    有効にする
  アプリケーションと安全でないファイルの起動
    ●ダイアログを表示する (推奨)
    無効にする
    有効にする (セキュリティで保護されていない)---------------イントラ既定
  サーバーにファイルをアップロードするときにローカル ディレクトリのパスを含める
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
IE8 デスクトップ項目のインストール
    ●ダイアログを表示する (推奨)
    無効にする
    有効にする (セキュリティで保護されていない)
  ドメイン間でのデータ ソースのアクセス
    ダイアログを表示する---------------イントラ既定
    ●無効にする
    ◆有効にする---------------------------------------[設定]
  ファイルのドラッグ/ドロップ、またはコピー/貼り付け
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  ページの自動読み込み
    無効にする
    ●有効にする
  ポップアップ ブロックの使用
    無効にする---------------イントラ既定
    ●有効にする
  より権限の少ない Web コンテンツ ゾーンの Web サイトがこのゾーンに移動できる
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  暗号化されていないフォーム データの送信
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
  異なるドメイン間のウィンドウとフレームの移動
    ダイアログを表示する
    ●無効にする
    ◆有効にする---------------イントラ既定------------[設定]
IE8 拡張子ではなく、内容によってファイルを開く
    無効にする
    ●有効にする
  既存のクライアント証明書が 1 つ、または存在しない場合の証明書の選択
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  混在したコンテンツを表示する
    ●ダイアログを表示する---------------イントラ既定
    無効にする
    ◆有効にする---------------------------------------[設定]
ダウンロード
  ファイルのダウンロード
    無効にする
    ●有効にする
IE8 ファイルのダウンロード時に自動的にダイアログを表示
    ●無効にする
    有効にする---------------イントラ既定
  フォントのダウンロード
    ダイアログを表示する
    無効にする
    ●有効にする
ユーザー認証
  ログオン
    ●イントラネット ゾーンでのみ自動的にログオンする
    ユーザー名とパスワードを入力してログオンする
    現在のユーザー名とパスワードで自動的にログオンする
    匿名でログオンする
---------------------------------------------------------------------
IEの「保護モード」とは、ネットから不正プログラムが侵入を許してもパソコン全体が
乗っ取られるのを防ぐための機能。保護モードが有効な状態では、IEで書き込みができる
範囲が限定されます。
【連載】すぐわかるWindows7 第8回 インターネットオプション<2>|アスキーPC|
http://asciipc.jp/blog/windows7/windows78/
,
IE6-セキュリティの話 <"Internet Explorer"の設定1>
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/mycroft/dat/security/ie.html
,
▼インターネットオプションの設定をエクスポート
インターネットオプションのレジストリ・キーのパスは、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings
インターネットオプションの設定をエクスポートする方法等 - ゆず日記
http://yuzuemon.hatenablog.com/entry/20110510/1305043925
,
[IE8,IE9インターネットセキュリティ]設定---2013/12
posted by 丹波yu at 14:58 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。