2013年11月24日

PC小技集68

◆Win7 ネットワーク探索を有効にできない 対策
有効にしても、すぐに戻ってしまう、という現象が起きている方は、
以下のサービスが無効になっていないか確認(手動でよい、開始ではない)
・Function Discovery Provider Host 手動---いつも開始
・Function Discovery Resource Publication 手動
・SSDP Discovery 無効から手動に戻す---ネットワーク探索が機能すると開始になる
・UPnP Device Host 手動---ネットワーク探索が機能すると開始になる
,
「ネットワーク探索が有効にならない」という方へ | 開発メモ
http://teruc.dnsalias.net/blog/2011/10/05/7
,
◆Win7 イベント警告 Known Folders 1002 イベント数:4 解決
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Favorites'
 にある既知のフォルダー {1777f761---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\AppData\Roaming\Microsoft\Windows
\Start Menu' にある既知のフォルダー {625b53c3---} を検証中にエラー 0x80070002 が
発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Documents'
 にある既知のフォルダー {fdd39ad0---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\Desktop'
 にある既知のフォルダー {b4bfcc3a---} を検証中にエラー 0x80070002 が発生しました
,
ネットワークでルータが表示されるとネットワーク探索が機能している状態
SSDP無効(ネットワーク探索の無効)で終了時と10分後発生(ネットワークでNAS表示)
SSDP手動、ネットワーク探索の有効で5分後発生
SSDP手動、ネットワーク探索の無効で発生なし(ネットワークでNAS表示されない)
ネットワーク探索の有効に切換で発生なし(ネットワークでNAS,ルータ表示)しかし
再起動で、終了時と5分後発生
SSDP手動、ネットワーク探索の無効で10分後発生(ネットワークでNAS表示されない)
▼SSDP無効にしてネットワーク探索の有効にすると(すぐに無効に戻るが)
ネットワークでNAS表示される様になる。
再起動で、5分後発生。
尚、ネットワークで[ファイル共有が無効です---変更するにはクリックしてください]は、
ファイル共有だけ有効にすると消える。(どちらでもお好みで)
,
---ネットワーク探索の有効無効は関係なさそう
---推測。何らかのタイミングでフォルダの検証が動作し、フォルダが存在しなかった
ため出たエラーかと。
---対処法とは、 「欠けているフォルダーを手動で作成する」 ことです
---\system32\config\systemprofileに空のフォルダ Favorites , Documents , Desktop ,
 \AppData\Roaming\Microsoft\Windows に Start Menu を作る---警告なしOK
---バグかな?
,
たまに下記発生
パス 'C:\Windows\system32\config\systemprofile\AppData\Roaming\Microsoft\Windows
\Recent' にある既知のフォルダー {ae50c081---} を検証中にエラー 0x80070002 が
発生しました
---同様に \AppData\Roaming\Microsoft\Windows に Recent を作る---警告なしOK
,
http://www5d.biglobe.ne.jp/~the_imai/etymology/my_kp41.html#Kown_folders
http://www5d.biglobe.ne.jp/~the_imai/etymology/my_kp41.html
http://d.hatena.ne.jp/thinkAmi/20110925/1316901048
,
◆Win7 イベント警告 DNS Client Events 1014 対策案 (まれに発生)
 (ローカルエリア接続のTCP/IPv6はOFFの状態で)(発生しないので検証困難)
名前---の名前解決は、構成されたどのDNSサーバーからも応答がなく、タイムアウト---
,
 IPv6を無効化すればエラーが出ない(Windows7)との情報もあるが、
 すでにIPv6を無効化した状態で、エラーが出現(2008R2)。
【未解決】WindowsServer2008R2で、イベントログに「ID:1014」が表示される ---
http://d.hatena.ne.jp/thinkAmi/20111019/1318973056
,
案1--(DNSサービス)---効果不明、設定済
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\NlaSvc\Parameters\Internet
 右側 EnableActiveProbing 値 1⇒ 0
解决Windows7 事件ID:1014 DNS Client Events ???致的断网-xp系?之家,windows ---
http://www.ysgang.com/article/html/9296.html
デフォルト1。値に0は、NCSIが接続チェックの間、インターネットサイトへの接続を防ぐ
 http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc766017
,
案2--(SNPの無効化)---
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\Tcpip\Parameters
 右側新規[DWORD(32ビット)値][EnableTCPChimney]を追加、値を[0]に設定
 右側新規[DWORD(32ビット)値][EnableTCPA]を追加、値を[0]に設定
 右側新規[DWORD(32ビット)値][EnableRSS]を追加、値を[0]に設定
Event ID: 1014 Source: DNS Client Events
http://www.eventid.net/display.asp?eventid=1014&eventno=10623&source=DNS%20Client%20Events&phase=1
,Windows Server 2003
この更新プログラムは既定の SNP 機能をオフにします。
レジストリ値を変更することにより、手動で再度有効にすることができます
Windows Server 2003 ベースおよび---の既定の SNP 機能をオフにする更新プログラム
http://support.microsoft.com/kb/948496
,
案3--(TCPオフロード無効)---効果不明、設定済
コマンドプロンプト netsh int ip set global taskoffload=disabled 再起動
確認は netsh int ip show offload 何もリスト出ないでOK
Event ID: 1014 Source: DNS Client Events
http://www.eventid.net/display.asp?eventid=1014&eventno=10623&source=DNS%20Client%20Events&phase=1
Source: DNS client events; Event ID: 1014; level - Microsoft Community
http://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_7-networking/source-dns-client-events-event-id-1014-level/227374f7-e849-42e9-8d2e-e09128c6286a
速度遅い時用の処理 | 不覚日記
http://fukak.jugem.jp/?eid=469
,
案4--(IPv6無効またはIPv4優先)---エラーが出現(2008R2)
おそらく消えると思います---IPv6を無効化するのはお勧めしない(MS)
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\services\TCPIP6\Parameters
 右側新規[DWORD(32ビット)値][DisabledComponents]を追加し、値を
 [ffffffff](f8個)(無効)または [20](IPv4優先)に設定
尚、IPv6 Loopback インタフェースだけは無効化できない
無効にすると、Microsoft ISATAP Adapter デバイス マネージャ 警告が発生(削除可)
DNS Client Events ID 1014 | Personal Customize
http://freesftys.wkeya.com/blog/2013/09/dns-client-events-id-1014/
連載 IPv6 入門 - 第三回 IPv6 の無効化方法 - Ask the Network & AD Support Team --
http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/06/17/ipv6-3.aspx
,
案5--(DNSの動的更新の有効)---関係なさそう、オフに戻す
[TCP/IP 詳細設定][DNS]で[この接続のアドレスをDNSに登録する]をオン(デフォルト)
情報1015[DNS サーバ ---1.1:53 からの応答がなく、タイムアウト]は消える? 消えず。
(XPではオフ)
,
案6---(無視)
起動時のタイミングの問題?
,
おまけ--(IPv6へアクセス)
IPv6のアクセスは意外と簡単だった - もぎゃろぐ---2010/10
 http://blog.mogya.com/2010/10/using-ipv6.html
IPv6の設定は、有効・無効どっちが良いの?---2013/09
 http://freesoft.tvbok.com/tips/net_tips/ipv6.html
network/IPv6/IPv6で接続性の確認出来るサイト - Tomocha WikiPlus---2012/06
 http://wiki.tomocha.net/ipv6_connectivity.html
,
◆リンク切れにアクセスすると、イベント警告 DNS Client Events 1014 が発生する。
上記イベント警告との区別必要
▼このプログラムではこの Web ページを表示できません
この問題は以下のような様々な原因によって発生します:
・インターネット接続が切断された。
・Web サイトが一時的に利用できない。
・ドメイン ネーム サーバー (DNS) に到達できない。
・ドメイン ネーム サーバー (DNS) に、この Web サイトのドメイン名の一覧がない。
▲警告 DNS Client Events 1014 (実体 エラー DNS Client Events 1013)
名前 www.corede.net (http://www.corede.net/)の名前解決は、構成された
どの DNS サーバーからも応答がなく、タイムアウトしました
,
◆Win7 イベント警告 DNS Client Events 1014 朝一発生
---.a.immunet.com の名前解決は、構成されたどの DNS サーバーからも応答がなく、
タイムアウトしました。
immunet.com とは gred AntiVirus アクセラレータ(ソフトImmunet Protectを日本語化)で
削除したのに、下記サービスが残り、始動時リンク切れにアクセスしたものと思われる。
ImmunetProtectサービス(gred AntiVirus アクセラレータ)
gred AntiVirus はサービス、削除できないファイルとフォルダが残る時あり
ImmunetProtectDriver(ImmunetProtect.sys- Longhorn DDK provider)は無関係?
,
[PC小技集68]---2013/11
==============================================================================2013/12追記
◆イベント警告 DNS Client Events 1014 リンク調査(下記条件で)
案1--(DNSサービス)---設定済
案3--(TCPオフロード無効)---設定済
案4--(IPv6無効またはIPv4優先)---無効と削除設定済
[DNS サーバー] 192.168.1.1 , 129.250.35.250 , 8.8.8.8
,警告(実体エラー)
www.corede.net (http://www.corede.net/ )
---.a.immunet.com (例 http://abc---z.a.immunet.com/ )
,情報
xxx.xxx.in-addr.arpa (例 http://abc.in-addr.arpa/ )---見つからない 1016
http://192.in-addr.arpa/ ---存在する可能性があります 1017
http://isatap.gateway.2wire.net/ ---見つからない 1016
http://www.bleeping/ ---見つからない 1016
http://va.varney.com/ ---見つからない 1016
http://www.thehumorwriter.com/ ---.53 応答なくタイムアウト 1015 出ない時有
,何もなし(取り消されました)
http://teredo.ipv6.microsoft.com/
http://login.messaging.aol.com/
http://dns.msftncsi.com/
http://phx-sync502.services.mozilla.com/
,
◆netsh コマンド(IPv6 の無効化方法)---レジストリDisabledComponentsと同じ
IPv6 Loopback インタフェースについては無効化できません
確認は
netsh interface ipv6 isatap show state
netsh interface ipv6 6to4 show state
netsh interface ipv6 show teredo
(netsh interface teredo show state)
無効化は
netsh interface ipv6 isatap set state disabled
netsh interface ipv6 6to4 set state disabled
netsh interface ipv6 set teredo disabled
(netsh interface teredo set state disable)
,
連載 IPv6 入門 - 第三回 IPv6 の無効化方法 - Ask the Network & AD Support Team -
http://blogs.technet.com/b/jpntsblog/archive/2010/06/17/ipv6-3.aspx
WindowsでIPv6トンネルインターフェースを無効化する | Bio & Ubiq Weblog
http://blog.biocomputing.cc/archives/4159
,
---------------------------------
2014/02追記
[DisabledComponents]を追加し、値を
 [ffffffff](f8個)(無効)または [20](IPv4優先)に設定
において 「[20](IPv4優先) 」はIPv6 が無効であった。(v6オプション・v6プラスでは)
,
Windows で IPVersion 6 またはその特定のコンポーネントを無効にする方法
http://support.microsoft.com/kb/929852
,
posted by 丹波yu at 15:47 | PC小技集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。