2013年10月16日

Windows Updateまとめ

◆\Documents and Settings\All Users\スタート メニュー
Microsoft Update
リンク先:C:\WINDOWS\system32\rundll32.exe C:\WINDOWS\system32\muweb.dll,LaunchMUSite
アイコン:%SystemRoot%\system32\muweb.dllまたは(%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll)
,
Windows Update
リンク先:%SystemRoot%\system32\wupdmgr.exe
アイコン:同上または(%SystemRoot%\system32\SHELL32.dll)
,
参考 Win7 Windows Update (\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu)
リンク先:%windir%\system32\wuapp.exe startmenu
アイコン:%windir%\system32\wucltux.dll
,
◆お気に入り
Microsoft Update
http://update.microsoft.com/microsoftupdate/
,
Windows Update ----- Microsoft Update有効時は転送される
http://windowsupdate.microsoft.com/
,
◆Microsoft UpdateからWindows Updateに戻す方法
[設定の変更]
[Microsoft Update ソフトウェアを無効にし、Windows Update のみを使用する]
[変更を今すぐ適用]-----無効化に成功
スタート メニューから Microsoft Update のリンクは削除され、
Windows Update にアクセスできるようになる
,
Microsoft Update の使用を停止する - Admintech.jp
http://www.admintech.jp/wiki.cgi?page=Microsoft+Update+%A4%CE%BB%C8%CD%D1%A4%F2%C4%E4%BB%DF%A4%B9%A4%EB
,
◆Microsoft Updateでは,異常に時間が掛かる、svchost.exeのcpu使用率100%になる
Windows Updateに変更すると,svchost.exeの問題は無くなります-----下記では未解決
,
1) Windows Update エージェントの最新版をDownload/Installしてみてください。
 http://support.microsoft.com/kb/946928/ja ---すでに最新版が入っています
 「詳細」「x86 ベースの Windows」「WindowsUpdateAgent30-x86.exe パッケージ」
2) Windows Update コンポーネントをリセットしてみてください。
 http://support.microsoft.com/kb/971058/ja ---効果なしムダ
 直後に表示される 「Microsoft Fix it」 の小さな画面は 何もしないで 「閉じる」
 「Windows Vista および Windows XP」「Microsoft Fix it」「今すぐ実行」
,
WindowsXPでのWindows updateが失敗する - マイクロソフト コミュニティ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_xp-windows_update/windowsxp%E3%81%A7%E3%81%AEwindows/7d88dcdb-eef5-4424-a262-2b8627eb6575
,
◆RAM1GB以下のXPは、自動更新を無効でWindows Updateに変更して更新するしかない?
svchost.exeの優先度を下げるか、更新プログラムを個々にインストール
今月のマイクロソフト ワンポイント セキュリティ情報
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/dd251169.aspx
,
------------------------------------------以下最新情報
◆KB951847 更新失敗、BITS サービス消失エラー(1/3台)
.NET Version 2.0 〜 3.5 用 Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 および
 .NET Framework 3.5 ファミリ更新プログラム (KB951847) x86
,
BITS を再インストールする方法が分からないのでリカバリしてしまった
プログラム 842773 BITS 2.0 と WinHTTP 5.1 を含む更新プログラム---はダメでした
Windows XP 用バックグラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) 2.5
(KB923845)もダメらしい
,
◆BITS サービスの修復は下記らしい
http://support.microsoft.com/kb/883614/ja
自動更新サービスを再インストールするには、
バックグラウンド インテリジェント転送サービス(BITS)を再インストールするには、
[ファイル名を指定して実行]
%windir%\System32\rundll32.exe setupapi,InstallHinfSection DefaultInstall 132 %windir%\inf\qmgr.inf
OSのCDを挿入を求めるメッセージが表示されたら、[コピー元]に------(ない場合はCD)
%windir%\ServicePackFiles\i386
,
参考
<方法 1>
1.BITS の最新バージョンがインストールされていることを確認します。
2.BITSサービスのDLLを再登録します。
3.[スタート]−[ファイル名を指定して実行]で、cmd と入力してコマンドプロンプトを開き
4.コマンドプロンプトで次のコマンドを入力して[enter]を押します。
  %windir%\System32\rundll32.exe setupapi,InstallHinfSection DefaultInstall 132 %windir%\inf\qmgr.inf
  注釈:OSのCD上のファイルが必要という画面が出たら、[コピー元]に
         %windir%\ServicePackFiles\i386       と入力してOKをクリックします。
5.コンピューターを再起動します。
6.BITSサービスを手動で開始します。---以下略
Windows XPでWindows Updateのダウンロードに失敗する - マイクロソフト コミュニティ
http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_xp-windows_update/windows-xp%E3%81%A7windows/e7f0de3c-168e-428e-8fa4-0022aa13b185?page=2
Windows Update Web サイトから、Microsoft Update Web サイト、またはバック グラウンド インテリジェント転送サービスを開始しようとすると、更新プログラムをダウンロードしようとすると、エラー メッセージが表示されます。
http://support.microsoft.com/kb/916251/ja
,
◆XPで.NET Framework 更新プログラムのみが失敗する場合(BITS サービス有)
手順 3 : .NET Framework 削除ツール(.NET Installation Cleanup Utility)の実行
1..NET Framework 削除ツールを実行して、.NET Framework を削除。
2.[プログラムの追加と削除]で.NET Framework で始まるLanguage Pack などを削除。
3..NET Framework 3.5 SP1(232MB)か.NET Framework 4 をインストールして再起動。
4.再起動後、Windows Update にアクセスし更新プログラムをインストール。
,
Windows XP で .NET Framework 更新プログラムのインストールが失敗する場合の解決方法
http://support.microsoft.com/kb/2161107/ja
,
◆BITS消失原因---不明
なんか.NETの更新をかけたときに起きてるような気もする。
一見成功したかのように見えるんだけど、再起動するとBITSが消えてるという状態です。
自動更新を再びオンにしてみたのですが、そのタイミングでBITSの動作がおかしくなり
始めました。自動更新の動作で何らかのバグがあり、BITSを破壊してしまうようです。
,
-------------------------------------------以下転記
◆MicorsoftUpdateの自動更新でwuauclt.exeがPCを重くする問題--解決済--(PC小技集44)
「マイクロソフトでは、一部のハードウェア構成の(主にメモリが 1 GB 未満)
 Windows XP で更新プログラムを確認する際にパフォーマンスが低下するという報告を
お客様から受けました。
 Windows Update チームが調査した結果、原因は
 Microsoft Update で配信されている少数の更新プログラムの検出ロジックが
  CPU とメモリ使用量が増加し、システムパフォーマンスの低下につながる
ことが判明いたしました。既にこの検出ロジックは変更しておりますが、
次の PC のスキャン (更新プログラムの確認) 時に一度だけ、再度パフォーマンスの
低下が見られる場合があります。
これは PC 内に検出ロジックが保存されるためですが、一度スキャンを実行すれば
保存された検出ロジックのキャッシュは消去され、システムのパフォーマンスは
通常に戻ります。・・・2010/09/13記」
[XP] wuauclt.exeとsvchost.exeが重い・・・・
http://social.answers.microsoft.com/Forums/ja-JP/vistawuja/thread/7cb84526-a064-400b-a6ad-326535084f35 
,
◆自動更新の仕組み-----(PC小技集56)
自動更新が有効になっているパソコンは,マイクロソフトのサーバーに随時アクセスして,
新しい更新プログラムが公開されていないかどうかをチェックします。
 公開されている場合には,更新プログラムをバックグラウンドでダウンロードします。
このとき,ユーザーのネット利用を妨げないように,ネットへのアクセスがないときを
見計らって,少しずつダウンロードします。
更新プログラムをダウンロードおよびインストールした時刻は,
「C:¥windows¥windowsupdate.log」というログ(ファイル)に記録されています。
ログの内容のほとんどは、自動更新が順調に動作していることを表すための記録であり、
詳細に見る必要はない。しかし何らかの問題が起こった場合は、エラーの内容やそれに
関する情報なども出力されているので、それを手がかりにしてトラブルシューティングを
行う。具体的には、ファイルの末尾から逆順に(上に向かって)「error」という文字列を
検索すればよい
,
第4回 自動更新にしたら遅くなる - Windows Update再入門:ITpro
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20080701/309867/
Microsoft Update/自動更新のエラー・ログを調査する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/804muerrlog/muerrlog.html
Windowsupdate.log ファイルの解釈
http://support.microsoft.com/kb/902093/ja
,
◆Update is not allowed to download due to regulation.-----(PC小技集56)
自動更新サービスを有効にしたときに、以下のいずれかまたは複数の現象が発生します。
最新の更新プログラムがコンピュータにダウンロードされない、またはインストールされ
ない。
[自動更新] アイコンにダウンロードの状態が表示されない。
また、Windowsupdate.log ファイルに次のエントリが出力されることがあります。
Date Time 1304 fb0 DnldMgr
* Update is not allowed to download due to regulation.
原因
自動更新サービスでは、ダウンロードのトラフィックが多い間、ダウンロード要求を毎日
再スケジュールすることがあります。この再スケジュールは、数日間行われます。
解決方法
自動更新サービスは、ダウンロードをできるだけ早く再開し、完了させるように設計され
ています。通常、更新プログラムは数日の間にダウンロードされ、インストールされます
が、以下の手順を実行して手動でインストールすることもできます。
1.[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム] をクリックします。次に、
[Windows Update] または [Microsoft Update] をクリックします。
2.[高速] または [カスタム] をクリックして利用可能な更新プログラムをスキャンします。
3.スキャン終了後、画面の指示に従って、必要な更新プログラムをインストールします。
その他の方法--ログオフ自動ログオンを繰り返す
,
自動更新サービスを有効にしたときに、更新プログラムがダウンロードされない、
または自動更新アイコンにダウンロードの状態が表示されない
http://support.microsoft.com/kb/910340/ja
,
◆Windows Update 保留中を消す方法(再起動しても消えない時)-----(PC小技集58)
保留中のプログラムを1,2個アンインストールして再度Updateする
例2012/03/14Update再起動でフリーズ、下記保留中になった
(KB2621440,KB2639308をアンインストールしてupdate)
Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2621440)03/12
Windows 7 for x64-Based Systems 用更新プログラム (KB2639308)2012/02/13
Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2665364)03/12
Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2667402)03/12
Windows 7 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB2641653)03/12
インストール状態: 保留中
エラーの詳細: コード 80242014
,
[Windows Updateまとめ]---2013/10
==========================================================================
17 Oct 2013 11:18 PM Comments
(発生環境)
以下 2 点の条件を満たす環境で、本事象が発生する事を確認いたしております。
- Windows Server 2003 および Windows XP
- Single Core CPU、Hyper Threading なし等、マシン スペックが比較的不利である
(原因)
本事象は「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」の検出処理に
起因しており、下記の 4 点において特に顕著であることが確認されております。
KB2846071(7月公開分)KB2862772(8月公開分)KB2870699(9月公開分)KB2879017(10月公開分)
(暫定対処策)
以下の 2 点を暫定対処策としてご検討くださいますようお願いいたします。
- 暫定対処策 (1)
最新の「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」を事前に単独で
配信しインストール完了させる。
- 暫定対処策 (2)
承認状態とする「Internet Explorer の累積的なセキュリティ更新プログラム」を
最新の 1 点のみとし、-----------
,
Windows XP や Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に
 Svchost.exe の CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する - Japan WSUS Support Team Blog - Site Home - TechNet Blogs
http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2013/10/18/windows-xp-windows-server-2003-windows-update-svchost-exe-cpu-100.aspx
,
-----------------------------------------------
2013/11追記
◆Win7 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています
下記、役に立たないサポート例
エラー: Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています。----
 http://support.microsoft.com/kb/949358/ja
下記個別インストール(Temp既定)にて発生---しっかりしてよ。Microsoft Update
無論、自動更新は非表示
,
◇Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB2862152)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40987
,
◇Windows 7 用のプラットフォーム更新プログラム (KB2670838)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36805
互換性のないドライバーの使用がクラッシュします。
 http://support.microsoft.com/kb/2670838/ja
Internet Explorer 10 をインストールするためには必要な更新プログラム
 http://blogs.technet.com/b/wuj/archive/2013/07/09/kb2670838-windows-7.aspx
,
◆Windows 7 用更新プログラム (KB2847077) 失敗 ---2013/12 Win7x32
IE10用修正プログラム 「Windows 7 では、オーディオ CD の自動再生を使用すると、
Windows Media Player がフリーズします。」
この問題により深刻な影響を受けていない場合は、この修正プログラムを含む次の
ソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。
---IE10入れてないし、不要、次を待つか
,
Windows 7 のコンピューターでオーディオ CD を自動再生するとき
 Windows Media Player がフリーズする
http://support.microsoft.com/kb/2847077
,
-------------------------------------------------------------------
2013/12追記
◆svchost.exe CPU使用率100%の原因がWindows Update Agentであった
2014年1月にパッチを配布する予定である
Windows XPでCPUの使用率が100%になるバグにMicrosoftがパッチ配布予定 - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20131217-windows-svchost-bug-patch/
,
◆Win7 Windows 更新プログラムの構成に失敗しました。変更を元に戻しています 解決
⇒⇒⇒Software Protection サービスを開始すると、成功
Windows 7 用セキュリティ更新プログラム (KB2862152) ---2013/11
Windows 7 用のプラットフォーム更新プログラム (KB2670838) ---2013/02
Windows 7 用更新プログラム (KB2847077) ---2013/12
,
---------------------------------------------------------------

posted by 丹波yu at 18:17 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。