2012年01月21日

NAS(Buffalo)設定

◆NASの設定
サービス
 Server 自動  Workstation 自動
xTCP/IP NetBIOS Helper --Win7ではなぜかNAS(LAN-HDD)に必要
ネットワーク
 [Microsoftネットワーク用クライアント]
 [QoS パケット スケジューラ]
 (TCP/IP)の詳細[NetBIOS over TCP/IPを有効にする]
share 共有フォルダ必要
,
ジャンボフレーム設定による速度(NAS無効=MTU1514) ⇒PC,NASとも無効が速い
C102(1.6GHz Atom 1GB) 転送速度計算 640MB .isoファイル
無効NAS→PC(F)無効 有線  37s 146.9Mbps=18.4MB/s ---1.0min/1GB
PC(F)無効→無効NAS 有線  53s 100.7Mbps=12.6MB/s
,
NAS直結方法、LANケーブルはストレート・クロスのどちらでも使用可能
パソコンのIPアドレスを、以下の通り設定、ケーブルを最後に接続
IPアドレス    :192.168.11.200
サブネットマスク :255.255.255.0
※デフォルトゲートウェイ、DNSサーバアドレスは入力不要
http://buffalo.jp/php/lqa.php?id=BUF12972
,
◆スタートアップのBUFFALO NAS Navigator2とNAS Schedulerの削除
(NAS Navigator2をインストールすると作られる)
,
◆nassvc.exe CPU100% ---稀に発生
とりあえずはnassvc.exeプロセスの終了か、NAS PM Service停止
ファイアウォールに手動で登録
NAS Navigator2 と
:\Program Files\BUFFALO\NASNAVI\nassvc.exe
,
NAS PM Service(NasPmService)はnassvc.exe
NASNavigator2はNasNavi.exe
,
◆NAS-on/offのbat
NAS PM Serviceを「自動」から「手動」へ変更
---NAS-on.bat-------
net start NasPmService
---NAS-off.bat------
net stop NasPmService
-----net(完了まで待つ)は、scコマンドでも可-----
:\Program Files\BUFFALO\NASNAV に保存してショートカットを
実行時最小化にしてスタートメニューBUFFALOに登録
,
Windows7でLinkStationをリモート電源ON/OFFする方法 - 彷徨える旅人のFF日記
http://plaza.rakuten.co.jp/leppard/diary/201102060000/
,
◆PC連動電源機能について---抜粋
橙色点滅:メッセージがあるときに橙色点滅します。
赤色点滅:エラーが発生したときに赤色点滅します。
AUTO:
NAS Navigator2がインストールされたパソコンが全て電源OFFになると自動的に
LinkStationの電源がOFFになります
(パソコンの状態を監視する微弱な電力は消費しています)。
※LinkStation をはじめて使用するときは、電源スイッチを「ON」にしてください。
初回セットアップ後、「AUTO」にすることでパソコンの電源に連動することができる
ようになります。
※PC 連動電源機能使用中に、停電やAC アダプターが抜ける等で電源がOFF になって
しまったときは、電源スイッチをON にしてLinkStation を起動してください。
起動完了後、PC 連動電源機能が有効になります。
※電源スイッチを「ON」や「AUTO」にした直後は、パソコンの電源状態を確認するため
5分程度LinkStation の電源がOFF になりません。あらかじめご了承ください。
,
LinkStation設定ガイド トップ画面
http://buffalo.jp/download/manual/html/lsvl/main.html
,
[NAS(Buffalo)設定]---2012/01
posted by 丹波yu at 15:38 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。