2011年12月16日

PC小技集54

◆IE8(WinXp),IE9(Win7)[Internet Explorer ではこのページは表示できません]と頻繁に
出るサイト。出ない時、数回の更新で正常に表示される時、Ctrl+F5の一回の時、もある
http://ranking.rakuten.co.jp/ とそのリンク、例えば
 http://ranking.rakuten.co.jp/rnk/navi/g100371/
アドオンなしで起動しても変化、効果なしだった。
[互換表示設定]に登録しタイミングを遅らせる---ダメだった
尚、[終了時に閲覧の履歴を削除する]で[履歴]オフでないと設定が消える
---単に混んでるのだろうか、不明
GoogleChromeでは下記エラーが出るので、混んでるだけみたいだ。
エラー324(net::ERR_EMPTY_RESPONSE):サーバーはデータを送信せずに接続を切断しました
でもIE8タブブラウザのGreenBrowserでは素直に開くのですが。
初心者でもわかる! IE トラブル おすすめ対処法
http://support.microsoft.com/kb/2539119/ja
,
◆IE8(WinXP) google検索の起動時フォーカス,カーソル,キャレットが消える
おそらくはGoogleWeb検索Topページの問題だと思います。
一瞬テキストボックスにキャレットがあるがすぐにどこかへフォーカスが移って
キャレットが消える
→ お知らせいただきました件、現在対応を進めております。2011/12/08
2011/12/15 IE8,IE8タブブラウザ,で修正を確認した。但し、IE8を再インストールしたが
IE8画面標準でiGoogleのライン線が中程に出る、更新で正常
IEを立ち上げた時、カーソルが自動的に入らなくなった - ウェブ検索 公式ヘルプ
http://www.google.com/support/forum/p/websearch/thread?tid=2b7d75ae8ca34681&hl=ja
,
◆トランスポートが初期アドレスのオープンを拒否したため、初期化に失敗しました。
NetBT エラー 4307
WinXPhomeのみ、スタートアップにソフトを追加すると発生、出ない時もある
→ システム運用上、問題ありません。しかし直したい
,
◆Search サービス,インデックスの破損,予期せぬ原因により終了,カタログが破損,等
警告 10:51:28 Search 1008 Search サービス
 Windows Search サービスが開始し、古い検索インデックスを削除しようとしています
 {理由: インデックスの破損}。
エラー 10:50:59 Service Control Manager 7031 なし
 Windows Search サービスは予期せぬ原因により終了しました。
エラー 10:50:59 Service Control Manager 7024 なし
 Windows Search サービスは、サービス固有エラー %%-1073473535 で終了しました。
エラー 10:50:59 Search 7010 Gatherer
 インデックスを初期化できませんでした。
 詳細: コンテンツ インデックス カタログが破損しています。
エラー 10:50:59 Search 3058 Gatherer
 アプリケーションを初期化できませんでした。
エラー 10:50:59 Search 3028 Gatherer
 Gatherer オブジェクトを初期化できませんでした。
エラー 10:50:59 Search 3029 Gatherer
 <Search.TripoliIndexer> のプラグインを初期化できませんでした。
エラー 10:50:58 Search 3029 Gatherer
 <Search.JetPropStore> のプラグインを初期化できませんでした。
エラー 10:50:58 Search 9002 Search サービス
 Windows Search サービスでは、プロパティ ストア情報を読み込めませんでした。
エラー 10:50:58 Search 7042 Gatherer
 Windows Search サービスは、インデクサー The catalog is corrupt に問題が発生した
 ため停止しています。詳細: コンテンツ インデックス カタログが破損しています。
エラー 10:50:58 Search 7040 Gatherer
 検索サービスによって、インデックス {id=4700} に破損データ ファイルが検出されました。
 サービスは、インデックスを再構築してこの問題の自動的な解決を試みます。
 詳細: コンテンツ インデックス カタログが破損しています。
エラー 10:50:58 Search 9000 Gatherer
 Windows Search サービスでは、Jet プロパティ ストアを開けませんでした。
エラー 10:50:56 ESENT 455 Logging/Recovery
 Windows (3332) Windows: ログ ファイル C:\ProgramData\Microsoft\Search\Data
 \Applications\Windows\MSS00057.log を開いているときに、エラー -1811 が発生しました。
,
⇒⇒CCleaner(64bit)でWindows[MS Search]終了時削除が原因のようだ。
Win7 x64で発生、出ない時もあった。Win7 x32には[MS Search]の設定がない。
,
◆インデックス情報の作成をバックオフ(後ずさる・放っておく)する機能を無効にして、
インデックス作成スピードを向上させるチューニング
regedit
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Windows Search(ない時作成)
右側新規[DWORD(32ビット)値][DisableBackoff]を追加、値を[1]に設定
,
バックオフ機能の無効化は、システムの活動が活発なときにインデックス作成処理が
減速されなくなるため、システム全体のパフォーマンスに悪影響を及ぼしますが、
Windows 7を新規インストールしてから数カ月経った環境では、著しく低下するような
場面は多くありません。そのため本チューニングでは、バックオフ機能を無効にして
インデックス情報の作成を優先的に行わせることを目的としています。
Windowsスマートチューニング (159) Win 7編: インデックス作成のバックオフ機能を
無効にする | パソコン | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/column/windows/159/index.html
,
◆Avast6/7の自動更新を遅らす
WinXP
\Documents and Settings\All Users\Application Data\AVAST Software\Avast\avast5.ini
Win7
\Users\All Users\AVAST Software\Avast\avast5.ini
[InetWD]という部分(セクション)(下の方)の中に AlwaysConnectedWaitSeconds=300
を追加する(300s)
AssumeAlwaysConnected=1 -----(=1の常時接続が条件かな)
AlwaysConnectedWaitSeconds=300
,
Avast! 5の自動更新を遅らせる方法 ≪ Like The Wind 〜 Blog
http://likemid.wordpress.com/2010/06/23/avast-5%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%82%92%E9%81%85%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B%E6%96%B9%E6%B3%95/
,
[PC小技集54]---2011/12
posted by 丹波yu at 19:26 | PC小技集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。