2011年05月21日

PC小技集49

◆各フォルダの表示設定を保存する---何が本当だろうか
,
▽Windows XP、Windows Vista または Windows 7 を搭載しているコンピューターで、
フォルダーのサイズ、表示、アイコンまたは場所への変更が失われます。
Windows XP
1.次のレジストリ サブキーを削除します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\Bags
2.次のレジストリ サブキーを再作成します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam
3.手順 2. で作成したレジストリ サブキーで
?[BagMRU Size] レジストリ値を作成してから 5000 に設定します。
,
Windows Vista または Windows 7
1.次のレジストリ サブキーを削除します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\Bags
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
x64 ベースの Windows Vista または Windows 7 では、次のレジストリ サブキーを
削除します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Wow6432Node\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Wow6432Node\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
2.次のレジストリ サブキーを再作成します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
x64 ベースの Windows Vista または Windows 7 では、次のレジストリ サブキーを
再作成します。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Wow6432Node\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\Bags
HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Wow6432Node\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell\BagMRU
3.手順 2. で作成したレジストリ サブキーで [BagMRU Size] レジストリ値を作成して
から 5000 に設定します。
,
フォルダーのサイズ、表示、アイコンまたは場所への変更が失われる
http://support.microsoft.com/kb/813711/ja
,
▽フォルダの表示設定の変更方法およびフォルダのカスタマイズ方法---XP
デフォルトでは、各フォルダの表示設定およびカスタマイズ内容が保存されます。
このデータは 400 のフォルダに制限され、次のレジストリ キーに保存されます。
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam
Windows で表示設定を保存できるフォルダ数を増やすには、DWORD 値を BagMRU Size と
いう名前で上記のレジストリ キーにそれぞれ作成し、値のデータを Windows で
表示設定を保存するフォルダ数に設定します。
例えば、値を 5000 に設定するとWindowsでは、5,000 のフォルダの設定が保存されます。
,
フォルダの表示設定の変更方法およびフォルダのカスタマイズ方法
http://support.microsoft.com/kb/812003/ja
,
▽エクスプローラ表示をいつも詳細表示にしたい---XP
「フォルダオプション」「詳細設定」「各フォルダの表示設定を保存する」チェックオフ
「適用」再び「フォルダオプション」「詳細設定」「各フォルダの表示設定を保存する」
にチェック。「適用」「すべてのフォルダに適用」
GUIでの対処法は
フォルダオプション「各フォルダの表示設定を保存する」のチェックを外し→
「全フォルダをリセット」「すべてのフォルダに適用」
それでもうまくいかない場合、レジストリ regedit
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\BagMRU
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\ShellNoRoam\Bags
「BagMRU」キーと「Bags」キーの両方を削除します。さらに
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StreamMRU
名前が数字になっているREG_BINARY値を全て選択して削除。さらに
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Streams
下層にある名前が数字になってるキー(今度はキーです)を全部削除して再起動。
,
ハゲでも使えるWindows: エクスプローラ表示をいつも詳細表示にしたいのにぃぃぃぃ
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-418.html
,
◆shutdown コマンド [-fまたは/f] の有無の違い
[-f]:実行中のアプリケーションを警告なしに閉じます
---保存が必要な時のアプリケーションだけらしい---
shutdown.exeはデフォルトでは、実行中のアプリケーションを強制的には終了しない。
例えばファイル未保存のアプリケーションが実行中だと、shutdown.exeを実行しても、
アプリケーションはファイル保存のダイアログ・ボックスを表示したままになる。
ユーザーがダイアログ・ボックスを閉じるまで、システムはシャットダウンされない
shutdown.exeによるシャットダウンが中断している例
これはWindows XP Professionalでshutdown.exeを実行してシャットダウンしようとした
ところ。メモ帳が編集中のテキスト・ファイルの保存を確認するダイアログ・ボックスを
表示したまま終了しないため、シャットダウンも進行せずに中断してしまっている。
ダイアログ・ボックスを操作してメモ帳を終了させるか、強制終了させるまで、
この状態が続くことになる
スクリーン・セーバによってパスワード・ロックがかかっている状態では、ほかの
全アプリケーションが終了可能でも、シャットダウンは進行せずに中断する場合がある。
こうしたシャットダウンの失敗を防ぐには、アプリケーションを強制終了するオプション
を指定してshutdown.exeを実行するとよい。シャットダウン時に未保存のデータは
失われてしまうという問題はあるが、確実にシステムをシャットダウンさせたい場合には
有用なオプションといえる。
,
実行中のアプリケーションを強制的に終了させてシステムをシャットダウンする −@IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1056shutapp/shutapp.html
,
◆間違いだらけの Windows チューニング その2 (IoPageLockLimit)
結構昔から、IoPageLockLimit は 有効かどうか物議を醸しているので、ちょっと調査
してみました。調べてみたのは、Windows 2000RTM(5.0.2195.1)と
Windows 2000SP4(5.0.2195.7133)とWindows XP SP3(5.1.2600.3427) のカーネルです。
見てのとおり、XPSP3 やWin2000SP4 では IoPageLockLimit は参照されていません。
よって、効果はあるはず無いのです。
,
間違いだらけの Windows チューニング その2 (IoPageLockLimit) - Windows 2000 Blog
http://blog.livedoor.jp/blackwingcat/archives/880676.html
,
◆XPの高速化が効果のないもの、レジストリなど変更してもまったく意味のないもの
1.AlwaysUnloadDLL 値=1
2.EnablePrefetcher および Superfetch(スーパーフェッチ)
XPにはスーパーフェッチのような機能はもともとありません。
3.ConservativeSwapfileUsage=1
4.IoPageLockLimit
5.2次キャッシュ(SecondLevelDataCache)
,
XP高速化のウソ達 | Windows XP/Vista/7の裏技
http://nagabuchi.jugem.jp/?eid=174
,
[PC小技集49]---2011/05

posted by 丹波yu at 11:36 | PC小技集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。