2011年04月23日

PC小技集48

◆QTTabbarは、エクスプローラにタブ機能を追加する
QTTabbarには単純なタブ機能以外にも、あらかじめ複数のタブをグループとして保存
しておく機能や、エクスプローラ上の任意の場所でダブルクリックすることで上の階層へ
移動する機能など、標準エクスプローラの使い勝手を大きく向上させる機能が数多く
最新版は以下からダウンロード QTTabBar - Browse Files at SourceForge.net
http://sourceforge.net/projects/qttabbar/files/
エクスプローラにタブ機能を追加する「QTTabbar」(Windows 7対応版) - PC-ZERO Blog
http://blog.pc-zero.jp/windows/win-7/780.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:pc-zero_blogPC-ZEROBlog
 
◆NASのデータ復元はWindows復元ソフトではムリ
LAN接続型ハードディスクは、内部でLinuxが管理しており、Windowsマシンに繋がれても、
内部にアクセスは出来ません。
「XFS形式」のファイル形式の復旧が出来そうな『Raise Data Recovery for XFS』という
海外ソフトウェアを試してみると…
なんと、ドライブの内部のフォルダ・ファイルが見えるではないですか…試しに1つの
フォルダを他のドライブにコピーしてみると…コピー出来た!!
小さいファイルなら、フリーでも復旧できるようですが、シェアウェアなので、・・・
いっちゃんの徒然なるままに… http://pub.ne.jp/ichiro_blog/
 
WindowsからExt2/Ext3のファイルを読み取る「DiskInternals Linux Reader」GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20071218_diskinternals_linux_reader/
 
LinkStationのフォーマット 標準XFS
FAT32 (万が一LinkStationが故障しても、Windowsに接続して使用することができます。)
・1ファイル4GB以上のデータはコピー、バックアップできません。
・「:」などMac OS Xで使用する一部の文字が使用できません。
EXT3
・フォーマット後に使用できる容量がXFSに比べて少ない。
・1つのフォルダにファイルの数が多くなるほどアクセスが遅くなります。
XFS
・フォーマット後に使用できる容量がEXT3に比べて多い。
・1つのフォルダにファイルの数が多くなってもアクセスが遅くならない。
NTFS (Windowsに接続して使用することができます。)
・読取専用(バックアップ時も書込不可)
HFS+
・読取専用(バックアップ時も書込不可)
 
FAT32で2TBを越えようと・・・FAT32フォーマットのツール類を使用・・・
Fat32Formatter,Disk Formatter,ハードディスクフォーマットユーティリティー,
ハードディスクフォーマッタ,EASEUS Partition Master,・・・
[PC][PS3][Windows] FAT32で2TBを越えようと頑張ってみた - ガラクタ置き場(仮)
http://www1-1.kcn.ne.jp/~shimajun/diary/?date=20110317#p01
 
◆使わない例[ファイル名を指定して実行]
△クリップブック clipbrd
WindowsのクリップボードはOSの内部的なメカニズムなので、通常はユーザーが直接中身
を覗くことはできない。しかしこれを行うツールは標準で提供されている。
「クリップブック」という名前のツール(%SystemRoot%\System32\clipbrd.exe)
(注)Microsoft Officeには、コピー(切り取り)したデータの履歴を順次保存しておき、
それらの中から任意のデータを後から選択して貼り付けられるようにする独自の
「Officeクリップボード」の機能がある
△Windows ワトソン博士 drwtsn32
ワトソン博士のウインドウが開く、オプションのチェックを全て外して「OK」を押す。
ワトソン博士は、プログラムエラーを検知し記録するソフトですが、一般のユーザがログ
見てどうにかするという事はまず無いし、リソースを消費するので停止させて良いかと。
 
ファイル名を指定して実行 まとめ | windows XP専門カスタマイズ
http://www.speed-xp.com/windows-topics/31/run-commands.html
 
◆バッテリ電源では、Windows更新プログラムがインストールされない
AC電源では「更新プログラムをインストールしてシャットダウン」が表示されるが
バッテリ電源では表示されないので更新プログラムがインストールできない。
 そこでバッテリ電源でインストールする方法を調べる---
Win7,コントロールパネル[Windows Update]からインストール。XPで出来たかな
 
◇[更新をインストールしてシャットダウン]オプション(XPsp2から)---[PC小技集39]より
条件
1.自動更新が有効、更新の自動ダウンロードとインストール/自動ダウンロード/通知
2.インストール準備が整っていて、バッテリ駆動中でない場合 ←注意
3.[更新をインストールしてシャットダウン]を制御するグループ ポリシー設定が
[未構成][有効]のどちらかに設定されている場合(proのみgpedit.msc)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/bb457141.aspx#EBAA
 
▼自動的にインストールされないようにしたのはいいけど、更新プログラムがあるとき、
あとでインストールすることになると思うが、どうやってインストールするの?という
疑問が出てくると思いますが、この疑問に対しては、更新プログラムのダウンロードが
完了している場合、
・コントロールパネルからインストールする。
・シャットダウン時にインストールする。
Windows Update時の更新プログラムを自動的にインストールしないようにする
http://win7forxp.seesaa.net/article/143458877.html
 
▼Windows XPでは[更新プログラムをインストールしてからシャットダウン]という項目が
何も設定しなくても出てきたのに、7は設定しないと出てこないというのは面倒ですが、
これもセキュリティの観点からの変更だと思うので、しゃーないですね。(両表示の意味)
検索ボックスに[gpedit.msc]ローカルグループポリシーエディター[ユーザーの構成]
[管理用テンプレート][Windows コンポーネント][Windows Update]
「[Windows のシャットダウン] ダイアログ ボックスの既定のオプションを [更新をイン
ストールしてシャットダウン] に調整しない」を[有効]にチェック[OK]
WindowsXPのためのWindows7: [更新プログラムをインストールしてシャットダウン]
http://win7forxp.seesaa.net/article/143830782.html
▼更新プログラムをインストールしないでシャットダウンしたい regedit Win7では
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft\Windowsを右クリック新規[キー]
[WindowsUpdate]を追加、それに右クリック新規[キー][AU]を追加
右側新規[DWORD(32ビット)値][NoAUAsDefaultShutdownOption]を追加、値を[1]に設定
http://pasofaq.jp/windows/startmenu/noauasdefaultshutdownoption.htm
 XPでは必要ないが、グループポリシーを適用するなら
HKEY_CURRENT_USER\Software\Policies\Microsoft
を右クリック新規[キー][Windows]を追加、後はWin7と同じ
 
△“「手動インストール」を促すインジケータ”が通知領域に出現せず、やっぱり
「更新をインストールしてシャットダウン」オプションでインストールすることに
なりました。
自動更新「通知のみ」→インストールが始まらない - Windows XP - 教えて!goo
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3805202.html
 
△各種データの保存場所
%Windir%\\SoftwareDistribution
パッチ適用前のファイルは
%Windir%\\SoftwareDistribution\Download
Windowsの自動更新がらみでいろいろノウハウがたまってきたのでメモ。tippexの日記
http://d.hatena.ne.jp/tippex/20090325/p1
 
△WindowsUpdateエージェントを上書きインストール
ダウンロード http://support.microsoft.com/kb/946928/ja
[ファイル名を指定して実行][参照]保存した(例えばWindowsUpdateAgent30-x86.exe)を
[開く][名前]に /wuforceスイッチを追加し、[OK]
(「windowsupdateagent30-x86.exe /wuforce」の「wuforce」というのは
既にインストールされていても強制的に上書きインストールするという命令)
Windows XP ServicePack3(SP3)をインストール後WindowsUpdate、MicrosoftUpdate、
及び自動更新が正しく出来ない。:猿・We ダンス?〜初心者の為のトラブル・エラー解決
http://blog.livedoor.jp/taisa06/archives/51366858.html
 
△Microsoft Updateカタログでファイルを個別にダウンロードする − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/1028msupdcat/msupdcat.html
 
[PC小技集48]---2011/04
posted by 丹波yu at 15:28 | PC小技集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。