2009年07月26日

[この接続のアドレスを DNS に登録する]について

[この接続のアドレスを DNS に登録する]のチェックを外す。
と記載している所は少ないが、以下解説例
------------------------------------------------------
Windowsは、標準で「この接続のアドレスをDNSに登録する」というチェックボックスがオンになっている。オンだと自分のホスト名とIPアドレスを、DNSサーバーに登録するよう要求する。Windows Server 2003などが備えるActiveDirectoryを使ってLANを管理しているのならいいが、登録を受け付けないDNSサーバーを使っているのなら、トラブルを起こすことがある。チェックは外しておいた方が無難だ。
TCP/IPの基本を知ってトラブルに備える:職場のLAN環境を見直す
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/NPC/20060515/237856/?P=2
-----------------------
※「この接続のアドレスをDNSに登録する」のチェックを外すこと.DNSサーバに対し,自PCのホスト名とIPアドレスを自動的に登録する「DNSアップデート」の機能をオフにする.
→DNSサーバに無駄なパケットによる負荷が集中するのを防止するため.
Windowsネットワークの基礎 - tamo's archives -
http://www4.plala.or.jp/tamo/network/04.windows-net.html
------------------------
DNSサーバーがダイナミックDNSに対応していない場合は [この接続のアドレスを DNS に登録する] のチェックを外す。また、ダイヤルアップでインターネットに接続している場合に、ここにチェックが入っていると予期しないときにダイヤルアップしてしまうことがあるので注意したい。
http://itaya.corso-b.net/CP/CTLP114.html
---------------------------
(参考) NetBIOS over TCP/IPを無効にする
http://win.kororo.jp/archi/security/netbios.php

[この接続のアドレスを DNS に登録する]について---2009/07
posted by 丹波yu at 19:12 | FTTH速度 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。