2009年04月04日

ネットブックC102設定(2)

◆Atheros AR928X のプロパティ[詳細設定]の仮設定(デフォルトと異なる点)
802.11b Preamble ---11bは無効にしているので、デフォルト
Map Registers
MFP
Network Address
Power Save Legacy Algorithm ---PS Poll(/PS non Poll)
Power Save Mode ---Off(/Maximum/Normal)
Power Save Policy (Background) ---WMM Power Save (UAPSD)(/Legacy Power Save)
Power Save Policy (Best Effort) ---WMM Power Save (UAPSD)(/Legacy Power Save)
Power Save Policy (Video) ---WMM Power Save (UAPSD)(/Legacy Power Save)
Power Save Policy (Voice) ---WMM Power Save (UAPSD)(/Legacy Power Save)
Radio On/Off
Scan Valid Interval
Wireless Mode Selection ---2.4 GHz Only(/5 GHz Only/Auto)

詳細はわからん。以下参考
WMM を [自動] に設定すると、ワイヤレス クライアントが AP に接続したときに、AP で不定期自動節電配信機能 (Unscheduled Automatic Power Save Delivery (UAPSD) ) が有効な場合に、ワイヤレス クライアントが省電力モードになることができます。
UAPSD:Unscheduled Automatic Power Save Delivery、アクセスポイントやパソコン内の情報により、クライアントをより長くスリープ・モードに保ち、バッテリを温存する技術
APにPS(Power Save)-Pollフレームを送信して,データフレームの送信要求を行う。PS-pollフレームに即時に応答して,データフレームを送信することが可能である。
したがって,送信要求を行ったSTA は短時間でdoze 状態に戻ることができ,システムとしての消費電力を削減することができる。
http://support.dell.com/support/edocs/network/p70008/ja/props.htm
http://wbb.forum.impressrd.jp/news/20071227/517

[ネットブックC102設定(2)]---2009/04
posted by 丹波yu at 16:36 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。