2007年04月13日

Word設定ピッチ固定

[Word設定ピッチ固定]---rev2006/11---by丹波yu

Wordは文字ピッチ、罫線とも自動調整が標準のため文字ピッチや罫線が勝手に動く。原稿用紙の様な決まった位置に印刷するには最初に設定が必要になる。

1.用紙基本設定[ページ設定][フォント]--(単位は[オプション][全般])
 [用紙] A4
 [余白] 上15o(42pt) 左20o(57pt) 下12o(34pt) 右10mm(28pt)に仮設定、印刷:縦
 [文字数と行数] 横書き
 [フォント] MS明朝またはMSゴシック(等幅フォント)--P(プロポーショナルフォント)不可
 ---●文字数と行数を指定する
 [フォントサイズ]10.0pt(H3.5mm)--文字数51 標準の字送り(10.0pt) 行数54 行送り14.0pt
 [フォントサイズ]10.5pt(H3.7mm)--文字数48 標準の字送り(10.5pt) 行数51 行送り15.0pt
 [フォントサイズ]11.0pt(H3.9mm)--文字数46 標準の字送り(11.0pt) 行数47 行送り16.0pt
 [フォントサイズ]12.0pt(H4.2mm)--文字数42 標準の字送り(12.0pt) 行数45 行送り17.0pt

2.グリッド表示[グリッド線]--(あると判断しやすい)
 文字グリッド線の間隔 0.5字 行グリッド線の間隔 0.5行 (--又は各1)
 ●左上余白を基準にする ●グリッド線を表示する
 文字グリッド線を表示する間隔(本) 2 行グリッド線を表示する間隔(本) 2 (--又は各1)

3.自動調整の設定[段落]
 [インデントと行間隔] ●1行の文字数を指定時に右のインデント幅を自動調整 ●1ページの行数を指定時に文字を行グリッド線に合わせる 行間 1行(表内は固定値 **pt)
 [体裁] ×日本語と英字の間隔を自動調整 ×日本語と数字の間隔を自動調整 文字の配置 中央揃え

4.自動調整の設定[オプション]
 [文字体裁] ●文字間隔を詰めない

5.自動調整の設定[フォント] (カーニングはどちらでもよい)
 [文字幅と間隔] 文字間隔 標準 ●ページ設定で指定した1行の文字数を使用

6.罫線[表のプロパティ]--(罫線がページの最後の場合は改行分、下余白を減らす)
*範囲指定してから!
 [行] ●高さを指定する **pt(行送りの倍数) 高さ 固定値(又は最小値)
 [列] ●幅を指定する **pt(字送りの倍数)

7.見出しに(一行目に)[段落]
 [改ページと改行] ●段落前で改ページする

8.入力補助のオフ設定[オプション][オートコレクト]
 [編集と日本語入力] ×クリップアンドタイプ編集を行う
 [オートコレクト] ×入力中に自動修正する ×箇条書き ×Tab/Space/・・・でインデントとタブの設定を変更する ・・・他いろいろ
posted by 丹波yu at 00:00 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。