2007年04月08日

マルチブート昔風

[マルチブート昔風]---rev2002/08---丹波yu

インストールの順序を間違うと、失敗し初めからやり直さなければならない。

Win98,Win2000,WinXPマルチの場合
CD-ROMのドライブ文字→例Rに変えておく
1.BIOS設定(初期のWinXPは日付変更要2002/05/30以前)
2.Win98リカバリ「領域設定後、購入状態に戻す(全データ消失)」・・・Cドライブだけ設定
3.FDISK---ドライブD,E,F・・の仮設定
4.PHDISK---SaveToDisk領域のフォーマット(PHDISK/R /P)
5.Win98設定(インターネットの設定)---Win2000,XPのドライバ等をダウンロード(あれば不要)
6.Win2000新規インストール・・・途中でドライブD,E,F・・の設定
7.WinXP新規インストール
8.BIOS日付復元

例)
SaveToDisk 0.5GB
ドライブC 1GB---Win98
ドライブD 5GB---Win2000
ドライブE 5GB---WinXP
ドライブF 4GB---共通アプリ
ドライブG 残り

注)
1.OS選択はCドライブのboot.iniをメモ帳で開いてでもできる
2.アプリケーションの多くは再インストールしなくても実行できる、まず実行してみる。
ダメな時は再インストールするが、同じフォルダでよい(別にすべきソフトもある)
3.失敗してWinXPが起動できない時は、WinXP CD-ROMのi386フォルダから
NTLDR Ntdetect.com bootfont.bin(日本語表示)をドライブC\にコピペする
追記)
WinXPでは、コンピュータ名と同じユーザー名は作成できない。
セットアップ中にコンピュータ名をつける場合、使用したいユーザー名を使わない。
どうしてもコンピュータ名とユーザー名をそろえたい場合、セットアップ時に仮のコンピュータ名をつけて、セットアップ完了後に以下の手順で変更。
1.[マイコンピュータ][プロパティ][コンピュータ名][変更]をクリック
2.新しいコンピュータ名を入力し[OK],Win再起動
posted by 丹波yu at 18:25 | PC便利法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。